こまゆきの部屋

0歳娘の育児ネタなどをまったりと。

袴ロンパースと手作りリボンのパッチンどめ(作り方つき)


あけましておめでとうございます。

昨年はブログを見にきて頂き本当にありがとうございました。

ご訪問やあたたかいコメントなど、とてもとても嬉しかったです。

つたないブログではありますが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

正月もほぼ平常運転の我が家です。

家事育児している間に「もう今日が終わるやんけ…!」って時間になってるので、去年から持ち越している雑務になかなか手がつけらません…

 

そんな中、正月ということで頭の隅にずっとあった袴ロンパースを思い出しました。

去年のお食い初めや初節句では洋服で過ごしたので、まだ和装はしたことがない娘。

正月だし、1歳の誕生日も近いし、ひな祭りでも着られそうだし、

なにより私が見たい!和顔で似合いそう。と思い、このタイミングで買ってみることにしました。

 

f:id:kmyk:20190103214115j:plain

おお…思った以上に似合う。(親馬鹿ですみません)

赤が似合うのかもしれないなぁ。パパの手でつかまり立ちしてます。

 

f:id:kmyk:20190103214113j:plain

動き回るのでブレブレ…

写真撮るのが大変ですが、後ろ姿も可愛いです。

 

f:id:kmyk:20190103214114j:plain

頭のリボンは娘の昼寝中に手作りしてみました。

家にあったフェルトとパッチンどめ(両方100均)、布用ボンドを使ってます。

 

↓感覚で作っても簡単につくれます。

①フェルトはリボン部分と中央の結び部分、2つのパーツを切る

②リボン部分のフェルトをクルっと折ってボンドで留め、クシャっとひだを作る

③結び部分のパーツを中央に巻いて、ボンドで留める

 私はちょうどコタツにあたってたので、コタツの熱でボンドを固めましたw

 グルーガンを使うともっと速そうです。

④パッチンどめをリボン部分と結び部分の間に差す

f:id:kmyk:20190103183251j:plain

f:id:kmyk:20190103183252j:plain

パッチンどめに挟まれたフェルトのクッション効果で柔らかい髪にも安心かと思います。

娘の毛量ではギリギリ乗っかってるだけに近いですが、写真をパッと撮る程度ならもちます。

むしろリボンが気になってしょうがないようで取りにかかるので、それどころでもないんですが…

(帽子も最近同じで自分で脱ぎます。せっかく買ったのに涙)

 

袴ロンパース、着せてみて満足です。

親にも写真を送ったら喜んでくれました。

せっかくなのでサイズアウトするまで何度か節目で活躍してもらおう。