こまゆきの部屋

0歳娘の育児ネタなどをまったりと。

ジャンプ用おもちゃでまったり過ごす独自スタイルの娘


f:id:kmyk:20181103124832j:plain

家に、歩きはじめる前まで使えるジャンプ用のおもちゃがあります。

上から体をすっぽりとはめてあげれば赤ちゃんがジャンプして遊べる大型のおもちゃで、一緒に小さなおもちゃも色々ついてます。

うちは狭いので運動が足りてるか分からなかったのと、赤ちゃんが遊べる施設によく行くわけではないので、体を動かすきっかけになればいいなと思って用意していました。

 

すっぽりとはめてあげると、一瞬不思議そうでしたがすぐに楽しいものだと分かったのか満面の笑みに。

周りのおもちゃもキラキラした目で入念に観察、調査。どんどん口に運びます。

しかしまったり気質な娘、大変喜んでいるものの全くジャンプせずw

私を見ながらおもちゃを持ったり舐めたりと、ニコニコしながらとてもまったりと過ごしています。

その様子はめちゃめちゃ可愛いです。そんなに嬉しいか~、よかったねぇ~、また乗ろうね~~

とこちらもデレデレしてしまうほどで、月齢が上がるごとに付属のおもちゃの遊び方も上手になってきて感心するのですが、いや、それジャンプするおもちゃよ!?と時々我にかえる私。

 

もしかして自分もこれに乗るとジャンプできることにまだ気づいていないのでは…むっちりしてるから動くのがおっくうなのか…?

などと思ったりしますが、すっぽりはまっておもちゃで遊んでるだけでこんなに楽しそうなら、それでもいいか、という気分になります。

 

とは言ってもやっぱりぴょこぴょこ跳ねる娘も見てみたいので、歩き始める前に気づいてくれたら嬉しいなぁ。

 

 

 

↑コンパクトに畳めるのでお気に入りです。