こまゆきの部屋

0歳娘の育児ネタなどをまったりと。

自我が強くなってきた娘


かまり立ちを覚えた娘、9ヶ月になり、自主練を繰り返し足がしっかりと伸びるようになってきました。

最初に比べ背筋もぴんと伸び、まだ見慣れない私はびっくりすることも多々あります。

そもそも今まで横向き状態がデフォルトだった子が、自らの意思で縦向きになっている…。

このことが最初は強い違和感で面白くもありましたが、やはり成長を感じられて嬉しいですね。


なぜか自分でお座りは滅多にせず、移動もまだズリバイなのが個性的です。

この前、二歩だけハイハイしましたがあれからしなくなってしまった…

ハイハイの方が便利なことに早く気づいて欲しい(服も擦れないし)。

 

最近は自我が強くなってきているのをひしひしと感じます。

今までは「物静かな子かも?」なんて思っていたのですが、自己主張をたくさんするようになってきました。

自己主張といっても、私たち親に分かるのはまだ「この状態は嫌だ!」というものばかりなのですが。

嫌なときの叫びがすごいのですね。

拘束されているのが嫌なとき、つかまり立ちから戻れずつらいとき、寝たくないときetc…

抱っこが何だか嫌だけど下ろしてもそれはそれで嫌!というときもありました。

 

夜も、娘は仰向けや横向きじゃないと寝つけず、うつ伏せだと遊びだしてしまうのですが、眠いのにうつ伏せになりたい欲も強く、毎日寝かしつけには苦労します。

最近はその際の叫びもなかなかのものです。

手で仰向けを保てるよう娘をゆるくおさえ、親は寝たふりを通すことで娘を落ち着かせ、自然な寝落ちを待つという感じです。

寝顔は天使なのですが、その寝顔を見るまでが遠い…。

睡眠退行もまだ終わっていないのでダブルで精神にきます。

 

自我が強くなっているということ自体は、精神的に成長しているということでしょうから良い事と考えていいのですよね。

嫌なことを我慢してストレスをかかえてしまうよりは全然いいのかなと思います。

主張してくれたほうが親も気づくことができますし、子供が赤ちゃんから一人の人間として大きくなってくれている証拠なんでしょうね。

 

寝かしつけの時は毎日本当に参りますが、それ以外はほほえましいこともあります(私が無になってしまうことも多いけど)。

あとは自分との戦いかもしれない…。頑張れ私。

f:id:kmyk:20181015165053j:plain