こまゆきの部屋

0歳娘の育児ネタなどをまったりと。

風が吹くと舌をペロッと出していた低月齢期


娘の低月齢期で忘れられない仕草が、風が吹いた時にびくっとして舌をペローっと出していたことです。

冬~春の冷たい風、私が息を吹きかけたときに必ず舌を出していたのを思い出します。

3ヶ月くらいまでやっていたかな?それ以降は自然としなくなってしまいました。

 

舌を出すのと同時に「ひうっ」みたいな声にならない声を出していたので、もしかしたら生まれたての赤ちゃん的には不快だったのかも。

今でも印象強いので、風が吹いている日は「今日はペローの風が吹いてるねぇ」なんて話しかけてしまいますが、もう舌は出していないという。

娘ももう忘れているかもしれないです。

f:id:kmyk:20181013135608j:plain