こまゆきの部屋

0歳娘の育児ネタなどをまったりと。

ねんね期のワンオペ風呂が楽になるかもしれないメモ(春~秋用)


 乳児のお風呂入れ、工程が盛りだくさんで一人で毎日こなすのは本当に大変ですね。

休む間もなく自分はしばらく素っ裸で、何の修行か?とよく思ったり。

慣れたつもりでもつい準備不足で忘れ物があったりで、それでもなんとか進め、終わった頃には放心状態になっている毎日です。

 

娘の低月齢期は冬だったので、夫と協力して毎日お湯につからせていました。

しかし元々私たち親がシャワー派なのと、これからは私一人でもお風呂に入れられるようにならねば生活がまわらん、ということで、春ごろ以降は基本的にシャワーのみにしています。

うちの狭さでもできるよう&私がヘトヘトにならなくてもすむよう適度に力を抜きつつ試行錯誤中です。

もっといい方法もあるとは思うのですが、ねんね期に重宝したやり方としてここにメモしたいと思います。

(今もお座りが長持ちしないのでまだこの方法だったりします)

 

1.準備、赤ちゃんを洗い場へ運ぶ

自分を洗ってる間に浴室の外で待っててもらうと、うちの子はギャン泣きしてしまうので最初から一緒に浴室に入ってしまっています。

 

服を脱がせた子を置くための洗い場用の風呂マットがほしくて探したところ、

赤ちゃんに丁度いいサイズのマットがニトリにありました。

こちらのマットのハーフサイズ(60×43cm)ですね。

抗菌 風呂マット ノバ | ニトリ公式通販 家具・インテリア・生活雑貨通販のニトリネット

400円ほどでお手頃です。ニトリ実店舗のお風呂マット売り場でももちろん買えます。

これ以上大きいものだとうちの風呂場では私も一緒に入るのが困難だったため、ちょうどいいものが見つかってよかったです。

長辺は60cmですが、赤ちゃんは足を曲げていますので身長60cm超えている子も使えます。

うちの娘は今66cmくらいですがまだねんねの状態でも大丈夫です。

 

マットを洗い場に敷き、バスタオルを風呂場からすぐ取れる所に置いておきます。

自分も赤ちゃんも裸になり、マットに赤ちゃんを乗せて準備完了。

f:id:kmyk:20181013121759j:plain

 

2.自分を洗う 

赤ちゃんは持久力がないので、この状態でマッハで自分の体を洗います。

お湯が子にかかるのを防ぐため、床に座った姿勢ですね。それでも少しはかかってしまいますが仕方ない…子もあまり気にしてないのでOKOK。

最後のすすぎだけ立ち上がってシャワーを全身に浴び、用意しておいたタオルで体を拭きます。

タオルを肩にかけて髪から垂れるしずくを対策し、自分の風呂は終了。

 

3.赤ちゃんを洗う

「今度は○ちゃんを洗うよ~」と話しかけると「きゃ~」と叫びます。

 

■体の表側

頭と体の表を洗い、泡をなめるのを防ぐため寝かせたままざっとシャワーで流します。

 

■体の裏側

体の裏側を洗うのも寝かせたままで大丈夫です。

片手で体や頭を支え、もう片手で泡をつけた手を体の裏へ滑り込ませれば、泡の滑りで裏側も手を動かせます。

後頭部もこれで洗えますね。

 

片手で体を軽く左右(横向き寝)に傾け、もう片手でシャワーを背中などに当てて体の裏側の泡を流します。

同時に、泡が体に再付着するのを防ぐためマットについた泡も流します。

マットに複数あいた穴からお湯が流れ出ていってくれるのと、表裏ともに大きめのエンボス加工がされているので汚れたお湯がとどまることもありません。

f:id:kmyk:20181013121800j:plain

 

■顔

顔は最後のほうで洗えば、顔にお湯をかぶる回数を最小限にできますね。

顔に泡をすべらせ、首をささえて上体を起こし、頭上からお湯をかけます。(顔が真上を向いたままお湯かけると苦しいですからね)

事前に「お湯かけるよ~」等と声かけするといいかもです。だんだんと目をつむってくれるようになりました。

 

上体を起こしているこの時に、耳にも頭上からお湯をかければ泡残りを防げるかと思います。

耳にはお湯が入っても自然に蒸発するようですが、わざわざ穴の真正面からかけることもないと思うので、上体を起こしているここで頭上からザッとかけるといいのかなと思います。

耳の裏に泡が残ってた場合もこれで落とせますね。

 

最後の仕上げに、またマットと体全体にシャワーをかけると安心です。

f:id:kmyk:20181013121801j:plain

終わったら赤ちゃんをタオルでくるんでお部屋へ。

――――――――――――――――――――――

以上が私のワンオペ風呂の方法です。

この後も保湿、オムツ、服着せなどが待ってますね。終わりが遠い。

赤ちゃんのお世話が済んでも自分も服着たりあれこれありますしね。

赤ちゃんのいる皆様、本当にお疲れ様です…。

 

今日も、最後の最後で自分のドライヤーしに部屋を出た途端に泣かれました。

ちょっと待って…髪乾かさないと明日の頭がやばいから。

6割ほど乾かして舞い戻りました。

 

しかし寒くなったらやっぱりまたお湯につからせてあげたいなぁ。

また効率いい方法を考えなくては。